アジアの少子高齢化対策

 日本の出生率が1.25で、少子高齢化が年々すすんでいる。

 これは、アジア諸国も少子化がすすみはじめている。台湾は1.12、韓国は1.08、香港0.80とのこと。これらは、世界的にも低いグループとなっている。

 少子高齢化に向けた対策が必要なのは、日本だけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方交付税の行方

 全国知事会をはじめ地方団体の活動が、活発になってきた。問題は、地方交付税の行方

 知事会等は、交付税削減を仄めかす政府を牽制するように、新たなシステムを導入し地方の税源を確保しようとする狙い。

 税源を確保しても、国民生活に関わる影響も考えていかなければならないのは、言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小沢民主党の反転攻勢

 衆院千葉7区補選、955票差で民主党が勝利。

 「メール問題」や「民主党前代表の責任問題」など、民主党にとっては厳しい状況が続く中、選挙戦最終版での小沢体制が、どのような戦い方をするかが焦点だった。

 小差とはいえ、この勝利は大きい

 9月の自民党総裁選、来年統一地方選挙と参議院選挙への攻勢の足ががりとなる結果となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)