« 鉄人28号 | トップページ | 赤き血のイレブン »

ひみつのアッコちゃん

 赤塚不二夫さんというと、「天才バカボン」や「おそ松くん」など独特のキャラクターを持った人物が出てくる作品が多いのですが、これは異色。赤塚さんが少女漫画を描いていたということを知らない人も多いのではないかと思います。

 このテレビアニメは、僕が小学6年の頃(1969年)に放映されていたものですが、男子が見ても面白かったですね。どこか「魔法使いサリー」に似たところもあるんですが、コンパクト使っての変身願望は、男子も同じだったのかもしれません。「テクマクマヤコン テクマクマヤコン ○○ニナレ」や「ラミパス ラミパス ルルルー」など、男子も言っていましたね。

 ちなみにこのアニメは、「魔法使いサリー」の後続番組でした。

|

« 鉄人28号 | トップページ | 赤き血のイレブン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。