« ゲゲゲの鬼太郎 | トップページ | おそ松くん:コメディ・アニメの元祖 »

おばけのQ太郎:愉快なオバケとドラえもん

 藤子不二雄の大ヒットアニメですね。「おばけのQ太郎」の名の由来は、当時藤子先生が通勤していた電車が、小田急線だったからという説もあるようですが、少年サンデーに掲載した頃は、読者からの反応が全くなく、途中で打ち切られたとのこと。

 やがてテレビ・アニメなどになったのが、僕が小学2年生の頃。モノクロ・アニメで放映が始まった頃には、子どもたちの中では大人気でしたね。

 Q太郎の声は、曽田町子。今で言うと、ドラえもんの大山のぶ代と同じように、この人がQ太郎という感じでした。そういえば、「ドラえもん」も藤子不二雄でしたし、ドラマ設定も似ていますね。原型は、「おばけのQ太郎」にあるかもしれませんね。

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

|

« ゲゲゲの鬼太郎 | トップページ | おそ松くん:コメディ・アニメの元祖 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばけのQ太郎:愉快なオバケとドラえもん:

« ゲゲゲの鬼太郎 | トップページ | おそ松くん:コメディ・アニメの元祖 »