« おばけのQ太郎:愉快なオバケとドラえもん | トップページ | 戦えオスパー:さわやかなテーマソング »

おそ松くん:コメディ・アニメの元祖

 赤塚不二夫と言えば、「天才バカボン」に「おそ松くん」というのは、定番ですね。本当に、夢中に見ていました。僕が、小学2年生の頃で、モノクロ版でした。

 この作品には、すべてが主人公と言われるほど、個性がある登場人物が出てきます。イヤミ、ちび太、デカパンやニャロメ・・etc。どれもは、作品の中の一人物であるにもかかわらず、どれもが主役的要素を持っていました。今考えても、不思議なアニメです。

 イヤミの「シェー」は流行語となり、ゴジラも映画で披露するなど、時代を作ったアニメでした。

TSUTAYA online官僚たちの夏

|

« おばけのQ太郎:愉快なオバケとドラえもん | トップページ | 戦えオスパー:さわやかなテーマソング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそ松くん:コメディ・アニメの元祖:

« おばけのQ太郎:愉快なオバケとドラえもん | トップページ | 戦えオスパー:さわやかなテーマソング »