« タッチ:スポーツ純情アニメ | トップページ | スーパージェッター:日本が誇る時空警察 »

0戦はやと:悲観的に見せない戦争アニメ

 このアニメは、僕が小学校1年生の頃のテレビ・アニメでした。かつて日本が、アメリカと戦争をしたなんてしらず、ただ格好いいアニメだったような気がします。物語のストーリーもほとんど覚えていないのですが、エリートのパイロット集団の話としか思いませんでした。映像も、モノクロだったんですね。これは、当時の人気雑誌・少年キングで連載されていました。

 「見よあの空を 遠く光るもの・・♪♪」という主題歌は、今でもよく覚えていますが、今思うとかなり軍歌的だったんですね。この作詞は、倉本聡さんが手がけられたと聞いていますが、このドラマの脚本も彼だったんですね。子ども心に悲観的に戦争をとらえていないアニメだったような気がします。

EIZOダイレクト

|

« タッチ:スポーツ純情アニメ | トップページ | スーパージェッター:日本が誇る時空警察 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0戦はやと:悲観的に見せない戦争アニメ:

« タッチ:スポーツ純情アニメ | トップページ | スーパージェッター:日本が誇る時空警察 »