« ひょっこりひょうたん島:NHKの伝説的人形劇 | トップページ | バビル2世:かっこよかった主題歌 »

ビッグX:反戦アニメの先駆け

 これは、手塚治虫さんの作品ですが、かれのテーマははっきりしていますね。このアニメは、ナチス・ドイツ時代に発明した薬品を軍事目的に使われないように、ナチスと戦う少年の物語。いきなり体が大きくなり、軍隊と戦うといったモチーフは、その後も似たような映画がありました。

 僕が小学校1年生の頃(1964年)の作品で、当時はモノクロテレビでした。反戦をテーマにした先駆け的なアニメではなかったでしょうか。

TSUTAYA online

|

« ひょっこりひょうたん島:NHKの伝説的人形劇 | トップページ | バビル2世:かっこよかった主題歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグX:反戦アニメの先駆け:

« ひょっこりひょうたん島:NHKの伝説的人形劇 | トップページ | バビル2世:かっこよかった主題歌 »