« 雑居時代:大原麗子さんを悼む | トップページ | 柳生一族の陰謀 »

新仁義なき戦い

 かつての仁義なき戦いは、昭和38年から始まる広島の第2次抗争事件が中心でした。「新」版は、時代を巻き戻して第1次抗争事件で、歴史的にはこちらが前哨戦です。一部名前は違いますが、キャスティングはほぼ同じ。

 上映された1974年は、僕が高校1年生の頃。当時は任侠ややくざ映画が全盛でした。僕も友人たちとこの種の映画を撮影したことがあります。僕は、この種の映画は余り興味がありませんでしたが、やはり流行の中、目を向けないと友人との話題についていけない感じでした。一般的には考えられないことですが、実録もの。一般人を巻き込む契機となった事件だけに、緊迫感のある作品となっています。

ワーナー・マイカル・シネマズ

|

« 雑居時代:大原麗子さんを悼む | トップページ | 柳生一族の陰謀 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新仁義なき戦い:

« 雑居時代:大原麗子さんを悼む | トップページ | 柳生一族の陰謀 »