« ゴジラの逆襲 | トップページ | モスラ対ゴジラ »

ゴジラ対ビオランテ

 平成のゴジラ・ブームの2作目で、1989年に公開されました。1作目にヒロインを演じた沢口靖子を招いたのですが、ビオランテの化身となっていくという摩訶不思議な映画。これ以降「G細胞」やバイオ技術というのが、キーポイントとなっていきます。

 平成のゴジラ・ブームのネックは、昭和の時代の特撮に変わるSFXにみるハイテク映画が可能となったこと。迫力のある映像は、以前との格段の違いを示しています。ゴジラも凶暴さが出てきて、本来のゴジラに戻っています。ゴジラとビオランテの戦いの迫力は、まさにこの当たりにあるのでしょう。

EIZOダイレクト

|

« ゴジラの逆襲 | トップページ | モスラ対ゴジラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ対ビオランテ:

« ゴジラの逆襲 | トップページ | モスラ対ゴジラ »