« フランケンシュタイン対地底怪獣 | トップページ | 空の大怪獣ラドン »

大怪獣バラン

 この作品は1958年に公開されたものですが、僕はまだ生まれたばかり。当然、その後ビデオで見たのですが、最初の舞台が外部から遮断された集落のため、全体的に暗いイメージがつきまとっています。実はこの作品、アメリカからの注文で東宝が製作したために、純和風且つ神秘性を強調したかったのかもしれませんね。

 学名は、爬虫類ゴジラ属ラドン科パラノポーダといいますから、ゴジラとラドンを結びつけた合成怪獣?ムササビをベースにした怪獣ですが、ゴジラやラドンのように、派手な破壊が余りない映画です。

TSUTAYA online

|

« フランケンシュタイン対地底怪獣 | トップページ | 空の大怪獣ラドン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大怪獣バラン:

« フランケンシュタイン対地底怪獣 | トップページ | 空の大怪獣ラドン »