« 東京ラブストーリー | トップページ | 青春とはなんだ »

北の国から

 これは、僕が社会に出る頃(1981年)のドラマです。初めての仕事で、慌ただしい毎日を送っていた頃で、このドラマを見て心を和ませていたことを思い出します。さだまさし作曲のメロディを耳にしただけで、心が和みましたね。

 大都会の喧騒から、山の中で生活し、自分と家族の心を見つめていくストーリーは、毎話涙を誘いました。田中邦衛は、多くの作品でファンを魅了しましたが、彼にとっても代表作と言っていいでしょう。子役で出演した吉岡秀隆は、今や日本でも有数の名優となりましたが、出発点はこの番組でした。

 その後の長いドラマの中で、彼の成長振りをみるように、俳優としての彼の成長が楽しみです。人の心に触れる物語が、人の心を魅了させるドラマです。

デル株式会社

|

« 東京ラブストーリー | トップページ | 青春とはなんだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から:

« 東京ラブストーリー | トップページ | 青春とはなんだ »