« 北の国から | トップページ | 西遊記 »

青春とはなんだ

 これが、テレビで放映されたのは、僕が小学1年の頃(1965年)でした。小学生低学年ながら、よくこのドラマを見ていましたね。原作は、石原慎太郎で、このドラマに先駆けて製作された映画では、石原裕次郎が主役でした。主題歌は、布施明の「若い明日」でした。よく、大きな声で歌っていました。いわゆる青春ドラマの先駆けで、これ以降「これが青春だ」などの青春ものが流行するのですが、モノクロでした。

 アメリカ帰りの英語の教師が、ラグビーを通して生徒たちとの絆を強めていくものですが、当時ラグビーというのも一般的なスポーツではなく、このドラマでラグビーを知ったという感じでした。夏木陽介、加藤大介や藤木悠など・・、今考えると後の大物俳優が出演していましたね。

ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー

|

« 北の国から | トップページ | 西遊記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春とはなんだ:

« 北の国から | トップページ | 西遊記 »