« ウルトラマン | トップページ | 銀河鉄道999 »

いなかっぺ大将

 青森から上京して、柔道に取り組む少年の物語といっていいのでしょうか。妙に、風大左衛門のふんどし姿が脳裏から離れません。柔道のスポ根作品は、この当時多かったと思いますが、このアニメ涙や汗というより、ユーモラスと愛嬌を底流に据えた作品でした。

 当時超売れっ子(?)の川崎のぼるの作品でしたから、ストーリーが混線します。「巨人の星」「アニマル1」「荒野の少年イサム」など、彼の作品は共通するテーマがありますね。このころのアニメには名曲が多いのですが、この作品もなじみやすい歌が多いですね。

ミシュランガイド2009

|

« ウルトラマン | トップページ | 銀河鉄道999 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いなかっぺ大将:

« ウルトラマン | トップページ | 銀河鉄道999 »