« タイガーマスク | トップページ | アタックNO1 »

巨人の星

 僕が小学校の頃のテレビ番組を思い出す時に、一番に思い出されるアニメ。小学5年生で野球好きの僕は、テレビに夢中になり、全単行本を買い求めました。長い物語でしたね。

 物語は、長嶋茂雄が巨人に入団した1958年から、巨人に入団した飛雄馬が、大リーグボール3号を投げて、マウンドで倒れる71年まで。まさに、大河ドラマでした。大リーグボール養成ギブスなどは、子どもながらにかっこいいと思いました。阪神の花形満や大洋の左門豊作はフィクションですが、実在の選手が同名で物語に主演しているので、どこまでが本当なのか、わからなくなったことがありました。まさに、一憶巨人ファンを作ったアニメと言っても過言ではないような気がします。

セブン-イレブンネット

|

« タイガーマスク | トップページ | アタックNO1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨人の星:

« タイガーマスク | トップページ | アタックNO1 »