« 遊星王子 | トップページ | 東京ラブストーリー »

熱中時代:刑事編

 このドラマは、僕が大学3年の頃(1979年)放映されましたが、かっこよさより水谷的ユーニクさがにじみ出た刑事像でした。早野武こと水谷豊の独特の口調によるドラマ展開が、本当に面白かった。ドラマで妻役をした早野ミッキーことミッキー・マッケンジーは、現実でも妻となりますが、やがて離婚。その後水谷豊は、キャンディーズの伊藤蘭と家庭を持ちました。  

 現在、「相棒」が大ヒットしていますが、個性を発揮する水谷的刑事のルーツは、このドラマでした。平均視聴率が28%程度だったようですから、当時は大ヒットしたドラマでしょう。主題歌の「カリフォルニア・コネクション」も大ヒットでした。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

EIZOダイレクト

|

« 遊星王子 | トップページ | 東京ラブストーリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中時代:刑事編:

« 遊星王子 | トップページ | 東京ラブストーリー »