« ブログでドラマソング:熱中時代 刑事編 | トップページ | ブログでドラマソング:笛吹童子 »

ブログでドラマソング:時間ですよ

 このドラマは、1970年に初めてドラマ化されました。僕は、小学6年生から中学に入学したばかりの頃で、子どもたちの間では、銭湯での女性の裸が話題になっていました。主演は、森光子さんでしたが、堺正章や悠木千帆(樹木希林)が出演し、当時アイドルだった天地真理や浅田美代子なども出演していました。「おかみさん!時間ですよ!」のスタートは、今でも鮮やかに記憶に残っています。

 堺正章の「涙から明日へ」や、天地真理の「恋は水色」、浅田美代子の「赤い風船」がヒットしたことも、このドラマの視聴率を上げることになりました。最初に見た頃は、まだモノクロでしたが、その前にも単発ドラマとして話題を呼んだとのこと。銭湯を舞台にした人情ドラマでしたが、都市化していく日本に忘れかけた人情を吹き込んだドラマでしたから、人気を博したのでしょう。ちなみに、最初のドラマの脚本は橋田寿賀子さんでした。

|

« ブログでドラマソング:熱中時代 刑事編 | トップページ | ブログでドラマソング:笛吹童子 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログでドラマソング:時間ですよ:

» 堺正章 忘れ物 [YOUTUBEで注目ニュースダイジェスト]
【送料無料選択可!】ドーナツ盤メモリー堺正章 / 堺正章商品価格:2,200円レビュー平均:0.0 堺正章主演の「西遊記2」の挿入歌についての追加質問いう歌が私も気になります。歌は堺正章で、曲名はsongokuなんですよね。でも、西遊記のサウンドトラックともいうべき(?)ゴダイゴのアルバム「西遊記」には残念ながら収録されていないようですし、堺正章のCDで検索をかけても見つける事は[⇒回答を読む] あるある捏造で堺正章は謝罪したの?あるある大辞典の捏造をおわびする番組が流れたそ... [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 22時41分

« ブログでドラマソング:熱中時代 刑事編 | トップページ | ブログでドラマソング:笛吹童子 »