« ブログでフォーク:NSP さようなら | トップページ | ブログでフォーク⑦チューインガム 風と落ち葉と旅びと »

ブログでフォーク:フォーク・クルセダース イムジン河

 これは僕が小学4年の頃(1968年)に発売された曲です。フォークルというと、当時はまだ「帰って来たヨッパライ」のイメージが強く残っていたのですが、こんな歌も唄っていたんだと、その後知りました。といのも、この歌は放送禁止歌となっていましたので、小学生の僕にとっては、この歌を知る術がありませんでした。

 高校時代、本を呼んでレコードで聴くことになりますが、第1印象は、静かなメロディの中に秘められた、政治的残酷さを痛感しました。この詩は正確な意味を伝えていなかったことから、朝鮮側からクレームがかかったようですが、いずれにしても名曲だと思います。

 やがてフォークルは解散しますが、今でも語り継がれていますし、いまだ朝鮮の統一はなされていません。詩に込められた政治的な残酷さを感じさせる歌ですね。

|

« ブログでフォーク:NSP さようなら | トップページ | ブログでフォーク⑦チューインガム 風と落ち葉と旅びと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログでフォーク:フォーク・クルセダース イムジン河:

« ブログでフォーク:NSP さようなら | トップページ | ブログでフォーク⑦チューインガム 風と落ち葉と旅びと »