« 中学時代の想い出を追って:シェリーに口づけ | トップページ | 中学時代の想い出を追って:故郷へかえりたい »

中学時代の想い出を追って:イエス・イッツ・ミー

この人は、1970年まではほとんど無名に近かったと言いますから、驚きです。というのも、60年代はビートルズやストーンズが、イギリスのポップス界を握っていた訳ですから頷ける気もします。今では、イギリスポップス界の大御所的な存在ですが・・。

69年に3枚目のシングルとして発売されたのですが、その荘厳な曲調は印象的でした。その後、「ダニエル」「クロコダイル・ロック」がヒット、また映画「フレンズ」の主題歌は好きな曲です。スタンダードとしては、「ユア・ソング」と「風の中の火のように」が、お勧めの曲です。「イエス・イッツ・ミー」は、静かに始まっていきますが、最後はステージのフィナーレのように盛り上がって終っていきます。「明日に架ける橋」や「レット・イット・ビー」を思い起こさせる、クラシック的な要素を持った曲です。
 当時、ラジオから流れてくる音量に最初は大きめにして調整して、あとは低めていた記憶が甦ります。
 エルトン・ジョンのCDもよく聴いていますが、今でも充分に通用するスタンダードな曲が多いのも彼の特徴です。

|

« 中学時代の想い出を追って:シェリーに口づけ | トップページ | 中学時代の想い出を追って:故郷へかえりたい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学時代の想い出を追って:イエス・イッツ・ミー:

« 中学時代の想い出を追って:シェリーに口づけ | トップページ | 中学時代の想い出を追って:故郷へかえりたい »