« サディスティック・ミカ・バンド HOT!MENU | トップページ | よしだたくろう 青春の詩 »

はっぴいえんど

 このアルバムは、1970年に録音されたもので、まさにロックを意識したアルバムです。しかし、ぎこちなさを十分に感じさせる一枚でもあります。全体的には、曲に合わせて詞が組み込まれている感じがしますが、ユーモラスなものがあったり、夢野久作的な雰囲気の抽象的概念の詞もあり、おもしろい出来上がりとなっています。
 「春よ来い」などの詞は、ロックからかけ離れた日常的な情景がモチーフとなっています。
 「あやかしのどうぶつえんは」、好きです。摩訶不思議な物語としてのロックです。「敵」なども、心の中の葛藤をストーレに描こうとする姿勢を感じます。
 ジャケットを通して、市民的な感覚でロックを創ろうとした、彼らの初心を感じます。

|

« サディスティック・ミカ・バンド HOT!MENU | トップページ | よしだたくろう 青春の詩 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はっぴいえんど:

« サディスティック・ミカ・バンド HOT!MENU | トップページ | よしだたくろう 青春の詩 »