« 松任谷由実 Neue Musik  | トップページ | 森山良子 ベスト・コレクション »

財津和夫ベストアルバム

 財津さんは、やはりチューリップ。しかし、このアルバムで、彼は見事な中年の雰囲気を醸し出してくれています。

 「青春の影」と「サボテンの花」はチューリプ時代の曲ですが、大人っぽく安心して聴くことができるのは、僕も同じように年輪を重ねてきからだと思います。「償いの日々」などは、演歌に聞こえてしまいそうなんですが、彼が歌うと大人の歌です。ミドル・エイジのナイスなアルバムです。

|

« 松任谷由実 Neue Musik  | トップページ | 森山良子 ベスト・コレクション »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財津和夫ベストアルバム:

« 松任谷由実 Neue Musik  | トップページ | 森山良子 ベスト・コレクション »