« 太田裕美 200BEST | トップページ | はっぴいえんど シングルス・はっぴいえんど »

南沙織 ベスト・コレクション

 沖縄から来た長い髪の少女がくれた淡い想い出

です。

 篠山紀信さんと結婚して、まったくマスコミに出なくなったシンシア。 彼女が活躍したのは70年代初頭で、かくいう僕が中学生時代。
 花の中3トリオの前世代で、天地真理と小柳ルミ子とともにトリオで一世風靡していました。歌謡曲の天地、演歌の小柳とくると、やはりポップ系の南を、僕は選んだのでした。
 当時は、ラジオの公開放送や電話でリクエストなどが盛んで、僕も日曜日ともなると彼女の曲をラジオ・リクスエトしたものでした。何度か、生声で電波にのったこともありましたが、彼女の声を聞くと、その当時の想い出が出てくるのです。
  「17歳」はデビュー曲ですが、その後森高千里がカヴァー。
 爆発的にヒットしたのが、「潮風のメロディー」ですが、当時沖縄から来たというだけで、胸が膨らむ感じだったのですが、この曲は一層沖縄への郷愁を感じさせたのでした。
 「人恋しくて」は、田山雅充の曲ですが、ニュー・ミュージックといった仕上がりですね。
 その後、吉田拓郎が、彼女のことを歌った「シンシア」もヒット。沖縄から来た長い髪の少女は、中学生の僕に淡い想い出を作ってくれました。

|

« 太田裕美 200BEST | トップページ | はっぴいえんど シングルス・はっぴいえんど »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南沙織 ベスト・コレクション:

« 太田裕美 200BEST | トップページ | はっぴいえんど シングルス・はっぴいえんど »