« バングデシュ・コンサート:豪勢なチャリティ・コンサート | トップページ | かぐや姫 オール・ザ・ベスト:あの頃僕らは若かった »

古井戸ライブ:懐かしいフォーク喫茶をもう一度

 エリックから発売された、1973年のライブ盤。僕が高校1年の時に購入したレコードを久し振りに開いてみると、解説入りの歌詞カード。
コードが掲載されていたので、毎日レコードに合わせてギターの練習をしていました。
それが、レコード盤の多くのキズに表れています。
当時のヒット曲は、「さなえちゃん」や「ちどり足」。このヒットがあったから、僕も、このライブ盤を購入したと思いますが、彼らの持ち味は、それ以上のもの。
「らびん・すぷんふる」や「ポスターカラー」なども代表曲。
いやいや、なんと言っても加奈崎とチャボこと仲井戸麗市のギターだけで、充分に楽しめます。
小さなフォーク喫茶でしみじみ歌われる光景と、そこで弾かれるギターの音。
しんみりと語られるチャボの詩「讃美歌」。
ライブを聴いていると、70年代の生活が滲み出すように湧き出てくる一枚です。

|

« バングデシュ・コンサート:豪勢なチャリティ・コンサート | トップページ | かぐや姫 オール・ザ・ベスト:あの頃僕らは若かった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古井戸ライブ:懐かしいフォーク喫茶をもう一度:

« バングデシュ・コンサート:豪勢なチャリティ・コンサート | トップページ | かぐや姫 オール・ザ・ベスト:あの頃僕らは若かった »