« ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 | トップページ | ボブ・ディラン:ウディ・ガスリーに憧れたボブ・ディラン »

レット・イット・ビー:往年のロックバンド=ビートルズにゲット・バックしたアルバム

 最後に発売された彼らのアルバムで、同名映画のサウンド・トッラクでもあります。手元のLPジャケットは、かなり色褪せてしまいましたが、曲には新鮮さを感じます。
 基本のバンド・サウンドに立ち返ろう(ゲット・バック)ということで、1969年にセッションがはじまり、対立がありながらライブ録音されたのですが、その後メンバーがアルバム製作に興味を失ったために、プロデューサーが大胆なミキシングを施し、発売にこぎつけたもの。
 ポールの「レット・イット・ビー」や「ザ・ロング・ワイディング・ロード」「ゲット・バック」などの名曲は聴きどころ。また、「ゲット・バック」は、往年のロック・バンド=ビートルズを感じさせてくれます。

|

« ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 | トップページ | ボブ・ディラン:ウディ・ガスリーに憧れたボブ・ディラン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レット・イット・ビー:往年のロックバンド=ビートルズにゲット・バックしたアルバム:

« ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 | トップページ | ボブ・ディラン:ウディ・ガスリーに憧れたボブ・ディラン »