« S&G  明日に架ける橋:永遠の名盤! | トップページ | ポール・サイモン:ポールの声とギターを聴かせるアルバム »

ポール・サイモン ソングブック:ポール・サイモンの原点

 幻の名盤が、復刻されました。1965年、イギリスCBSで吹き込まれたソロ・アルバム。当時、これらの曲をレパートリーにイギリス全土のフォーク・クラブを廻っていたため、録音は全曲ワン・テイク。1時間で、録音を終了したといいます。24歳のエネルギッシュなポールの意気込みを、感じ取ることができるアルバムです。 

 世界的にヒットする前の「サウンド・オブ・サイレンス」を独唱、バックにはリズムをとるポールの靴音が響いています。当時の恋人キャシーを歌った「キャシーの歌」や反戦・宗教的な「ザ・サイド・オブ・ア・ヒル」「教会は燃えている」など、すべてギターだけの演奏。当時イギリスと日本のみ発売され、以後回収されました。ポール・サイモンの原点を見つめることができる、貴重なアルバムです。

|

« S&G  明日に架ける橋:永遠の名盤! | トップページ | ポール・サイモン:ポールの声とギターを聴かせるアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・サイモン ソングブック:ポール・サイモンの原点:

« S&G  明日に架ける橋:永遠の名盤! | トップページ | ポール・サイモン:ポールの声とギターを聴かせるアルバム »