« 吉田拓郎 LIVE’73:変わりつつある拓郎を感じるコンサート | トップページ | ミッシェル・ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 »

吉田拓郎 元気です:拓郎節を感じることができる一枚

 懐かしいアルバムです。レコードでは、1972年に発売されています。当時僕は、このレコードを何回も聞きながら、ギター・コピーをしたものでした。
 アコースティック・ギターの「せんこう花火」「祭りのあと」は、名曲です。「夏休み」「旅の宿」は、拓郎のスタンダード・ナンバーです。「たどりついたらいつも雨降り」は、当時モップスが歌ってヒットしました。
 これは、拓郎がフォーク界のプリンスとして確固とした地位を築いた頃のもの。拓郎が拓郎らしかった時代の一枚で、充分に拓郎節を堪能できるCDです。

 吉田拓郎の動画 旅の宿

|

« 吉田拓郎 LIVE’73:変わりつつある拓郎を感じるコンサート | トップページ | ミッシェル・ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田拓郎 元気です:拓郎節を感じることができる一枚:

» こぼれそう〜!原幹恵おぱ〜い [こぼれそう〜!原幹恵おぱ〜い]
CMなどでおなじみのグラビアアイドル 原幹恵ちゃん!超好みなんですけどぉ〜w さてさてネット上徘徊していると色々とあるもんですね! ノーマル画像 ノーマル動画 から 過激画像 過激動画 から ハプニング画像 ハプニング動画 と さまざまですね!色々集めてみましたので どうぞご堪能くださいませ! あの胸がたまらんです〜�... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 13時54分

« 吉田拓郎 LIVE’73:変わりつつある拓郎を感じるコンサート | トップページ | ミッシェル・ポルナレフ・ベスト:懐かしさが込み上げてくる名曲の宝庫 »