« ビートルズ マジカル・ミステリー・ツアー:喜劇と馴染みやすい曲の宝庫  | トップページ | ビートルズ リボルバー:アイドルからの脱皮がされたアルバム »

ビートルズ HELP!-4人はアイドル:ビートルズの音作りが変わり始めたアルバム

 このアルバムが製作された頃は、ライブでもファンは絶叫するばかりで、演奏はだれの耳にも入ってこなくなっていたようです。純粋に音楽を作ることのできるレコーディングに没頭しはじめた頃のものです。
 このアルバムには、映画のサウンドトラック7曲のほか、計14曲が収録されています。ジョンがストレートに心情を吐露した「ヘルプ」や、ポールにとってメロディ・メーカーとしての証となった「イエスタデイ」などが入っています。それまで、ジョージ・マーティンに弾いてもらっていた鍵盤楽器を、ジョンとポールも演奏するようになったことで、ビートルズの音作りは、この時期から変わってきました。

|

« ビートルズ マジカル・ミステリー・ツアー:喜劇と馴染みやすい曲の宝庫  | トップページ | ビートルズ リボルバー:アイドルからの脱皮がされたアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズ HELP!-4人はアイドル:ビートルズの音作りが変わり始めたアルバム:

« ビートルズ マジカル・ミステリー・ツアー:喜劇と馴染みやすい曲の宝庫  | トップページ | ビートルズ リボルバー:アイドルからの脱皮がされたアルバム »