« 小椋佳 オリジナル・ベスト:懐かしの名曲で心がときめくベスト | トップページ | NSP Ⅱ:恋愛に憧れていた高校時代 »

NSP ひとやすみ:想い出をつくってくれた彼らに感謝

 このアルバムは、何度聴いても飽きません。高校時代の僕は、このアルバムを何度も聴いて、ギターの練習をしたり、詞の雰囲気をまねて、作詞なんてしていました。 覚えやすいメロディと青春の甘酸っぱさを滲みこませている詩は、恋愛に憧れていた当時の僕にとっては、衝撃でした。
 ヒットした「夕暮れ時はさびしそう」はもちろん馴染み易い曲です。また、「春はもうすぐ」や「雪解け水はつめたくて」なども、彼らの代表曲と言えそうです。 

 このアルバムを最後に僕は、彼らのアルバムを手にすることはなくなりましたが、青春時代に優しく歌い懸けてくれた彼らと、亡くなった天野滋さんに感謝しています。

|

« 小椋佳 オリジナル・ベスト:懐かしの名曲で心がときめくベスト | トップページ | NSP Ⅱ:恋愛に憧れていた高校時代 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NSP ひとやすみ:想い出をつくってくれた彼らに感謝:

« 小椋佳 オリジナル・ベスト:懐かしの名曲で心がときめくベスト | トップページ | NSP Ⅱ:恋愛に憧れていた高校時代 »