« よしだたくろう Shangri-la:ニューミュージック界での貫禄のアルバム | トップページ | ボブ・ディラン ノーディレクション・ホーム:貴重な映像が一杯のお宝DVD »

来生たかお バイオグラフィー:大人の感性が漂う選曲

 来生たかおの曲が、僕の周りにあることを感じたのは、大学を卒業して社会人になったばかりの頃。
 大学時代までは、ポップスやロックなどをよく聴いていましたが、社会人になってからは、それらに疲れ始めた時でした。仕事を終えて、帰って聴く音楽は優しいメロディが、気持ちに合っていたようです。
 やがて、恋愛や失恋を重ねるうちに、カー・オーディオから流れる曲は、バラードが多くなってきました。その中でも、来生たかおのカセット・テープは、すべて購入して、車の中で聴いていました。優しいたかおのメロディと、姉のえつこの詩が20台中番に差し掛かった僕には、痛々しくも心地よく感じられたのでした。
 このCDには、「夢の途中」「シルエット・ロマンス」「セカンド・ラブ」などのヒット曲も入っていますが、来生たかおをイメージできる曲が多く入っています。  

 青春時代のカセット・テープで聴いていた音楽を、今は想い出を逆回転させてCDで聴いています。大人の感性が味わえるCDです。

|

« よしだたくろう Shangri-la:ニューミュージック界での貫禄のアルバム | トップページ | ボブ・ディラン ノーディレクション・ホーム:貴重な映像が一杯のお宝DVD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来生たかお バイオグラフィー:大人の感性が漂う選曲:

» 恋人から人妻まで出会い総合カテゴリの人気出会いサイトランキング [xerox]
恋人から人妻まで出会い総合カテゴリの人気出会いサイトランキング [続きを読む]

受信: 2008年2月20日 (水) 10時01分

« よしだたくろう Shangri-la:ニューミュージック界での貫禄のアルバム | トップページ | ボブ・ディラン ノーディレクション・ホーム:貴重な映像が一杯のお宝DVD »